「ぷぅの商品回転技術 4つの手法」実践すれば稼げる体質に早変わり

「ASIN抽出ツール」ASINCOLLECTOR

「RAISIN(雷神)」購入者(女性)より嬉しい実践報告

「月商300超えで利益率15%!」

まわせ!まわせ!

スピード!スピード!!

いや、ぷぅの電脳最強ツール「RAISIN(雷神)」を使っている女性が、リサーチ風景の写真を送ってくれたんですが、(パソコン上部に気合いの言葉がいっぱい)
そう。

電脳リサーチはスピード勝負。ライバル増加、価格競争、が始まる前に
 「リサーチ→出品→売り切る」
これが大事。っていうかこれがキモ!

せどり初心者から今や大手問屋さんから「掛け売り」(後払い)

 この方、かなり昔からメールサポートを続けていて、最初の頃はホント初心者で心配だったのですが、今や大手問屋さんから、「掛け売り」(後払い)で、仕入れができるようになるほどに成長。

※よほど信頼されてないとできないコト!

しかも〇さん「月商300超えで利益率15%!」ってほぼ、ぷぅさんと同じじゃないか!と、師匠もビビっています。(しかも自分で納品してる)

ぷぅ
僕も物販では「次の一手」を考えています。良い報告もらって楽しくなってきたー!!

稼げない人の共通点

「せどりでお金が増えない」原因とは?

なせどでお金が増えない原因とは何か?

ズバリ‼ 「余剰在庫」 資金回転が悪のが原因です

大量にたまった「余剰在庫」=ゴミ くらいに考えた方がいいです。
ちゃんと商品を売り切れば、しっかりお金が増えていきます。

「稼げる人」と「稼げない人」の違いって?

2019年2月17日

「副業(主婦)だから稼げない」 なんてことは絶対にない

2019年1月22日

お金を確実に増やす「ぷぅの商品回転技術 4つの手法」

ついに最終話となりました、

「ぷぅの商品回転技術 4つの手法」
  1. カート取得 ⇒ 販売の主導権をとる
  2. 広告 ⇒ 見られなければ買われない
  3. 購入転換率 ⇒ ただ見られても買われない
  4. 損切り ⇒ 赤字でも売り切る
今日はこの4つの手法を簡単におさらいしたいと思います。(最後に期間限定のプレゼントあります)

1.カート取得

新品のamazon販売では必ず「カート取得」を維持してください。
カートをとってamazon販売の主導権を握らなければ

amazon「販売促進の3機能」
 

  • プロモーション
  • クーポン
  • セール
すべてが機能しません。

ちなみに、FBA出品者は、カート取得価格が「優遇」されています。最低価格に合わせる必要はありません。(自己発送1000円⇒FBA1150円でカート取得)amazon純正の価格改定ツールは、単純に最低価格に合わせてしまうので使えません。

カート取得の際の注意点  

  • 「自己発送を含めた最低価格」に合わせず
  • 「できるだけ高いカート価格」に合わせる
ことが重要です。24時間365日、自分自身で価格調整するのは不可能です。素直に「カート価格」に追従してくれる価格改定ツールを使いましょう。
僕はすべてのアカウントでマカドを使っています。

1日あたり160円

2.広告

たとえ「カート取得率100%」でも商品が閲覧されていなければ買われません。
商品の閲覧数(PV数)はココでチェックできます。
(カート取ってるのに全然見られてない)

よく閲覧されるためのamazonの機能は、

「広告キャンペーンマネージャー」です。
商品を売るために、まずは見てもらいましょう。
amazonページの片隅でひっそりと表示されている
PV(閲覧数)ゼロの商品が買われることはありません。広告はここで設定できます
(amazonスポンサー広告)

3.購入転換率

 あなたの商品は「カートを取得」して「閲覧」もされるようになりました。
商品に魅力があればそのまま買われるでしょう。
ただ、余剰在庫にあがるような売れにくい商品は、そのまま見せても買われません。

ここで必要なのは購入意欲の促進「購入転換率の向上」です。

amazonで購入転換率の向上させる方法
  • プロモーション設定
  • クーポン設定

身近でこの2つの方法を使っているのがマック(マクドナルド)です。

  • バリューセット(セットでお買い得)
  • スマホクーポン(期間限定クーポンでお買い得)

この2つを使って、爆発的に購入転換率を向上させています。

それぞれの設定はココでできます。
(プロモーションとクーポンの設定)

ぷぅ
見せたら買わせる。物販の常識だそう。

4.セール設定

  1. カートを取得し
  2. 閲覧数を上げ
  3. 購入意欲も促進しました。

これでほとんどの商品がはけていきます。ただ、それでも売れない
「どうしようもない不人気商品」があります。
そんな不人気商品は赤字でも売り切ります。いわゆる「損切り」です。
基本的に、一週間に50円づつ価格を落としていきますが、その際にぜひやっておきたい手法があります。

それが「セール設定」です。amazonのセール設定はココからできます。
(amazon商品詳細のセール設定)

在庫をかかえるamazonのFBAにおいて

お金>>>>不良在庫です。amazonに在庫を残して「わずかな希望」にすがるよりも、すぐに使えるお金に変えましょう。

ぷぅの作業手順「ありのまんま」特別大公開!

これらの問題のある商品はamazonがいつも警告してくれています。         (在庫健全化ツール)

「余剰在庫数」amazonが毎日教えてくれています。

2019年3月11日
amazonの警告をチェック

「回転が悪いけど資金は大丈夫!?」
 (在庫日数)
「売れ残りそうな商品があるよ!」
 (余剰在庫)
「見られてない商品があるよ!」
 (閲覧数の低い商品)
「みんな見てるけど買われてないよ!」
 (購入転換率の低い商品)

って毎日トップページで教えてくれています。
 正直、
読者
やること多すぎてわかんねぇよ。。。
って方がいると思います。自分もそうです。なので、
僕は毎週一回、これらの商品に対してマニュアル通りに「決まったアクション」を起こしています。

以上、約半月かけてお送りしてきた「ぷぅの商品回転技術 4つの手法」の解説を終わります!

なぜ、せどりでお金が増えないのか?

2019年5月27日