【事前予約】家電問屋攻略「電撃-DENGEKI-」

実践記

年始のマシーン

「お疲れ様です!ぷぅです!」

「あけましておめでとうございます!」

「今年もよろしくお願いします!」

「えっとですね、、」

会社で人と会うたび、電話が来るたび、こんな言葉をマシーンのように、繰り返していた日々を懐かしく思い出します。
6日から仕事始めの方も、多いんじゃないでしょうか?

自分次第が面白い

与えられた仕事をすれば、給料がもらえるサラリーマンは最強です。仕事はむこうからやってくるし、なんと「教えてくれる人」さえいます。
自営業は働かなければ、収入はありません。
仕事をするもしないも、アイデアもやり方も「自分次第」です。
ただ、この自分次第が面白い。
ネットビジネスは人の力を、100倍にも1000倍にもしてくれますし、やろうと思えば自動化して(ほぼ)「労働ゼロ」にすることもできます。

ぷぅ
ちなみに「今週の問屋への発注作業」は午前中で終わらせました。
ぷぅの物販スタイル
  1. 発注(パソコン)
  2. 納品指示(パソコン)
  3. amazon販売(パソコン)
と、ぷぅの物販スタイル【パソコン一台】で完結する物販。

じゃあ、残りの1週間はどうするのか?

☞☞☞ここが本当に楽しいところ。何をやってもいいんです。
会社や上司、誰にとがめられる訳でもありません。

>>>>>自由です<<<<<

ぷぅ
やりたいことをやって、挑戦したいことに挑戦する人生は、本当に楽しいものです。

家電問屋仕入れ開始

実は、1月6日(月)をまってました。

  • 「家電問屋」の仕入れスタート
  • 「納品代行」の受付スタート

と、ともに「数ヶ月作ってきたツール」が本領発揮できるからです。
すでにこの家電問屋からの仕入れで、利益商品が多数あることがわかっています。
ただ、数十万件という膨大な商品をリサーチするのに、効率化ツールが必須の状況でした。

「不可能」を「可能」にしたツールがついに完成

さまざまなプログラマーに相談したのですが、多くのプログラマーに「ムリ」、「不可能」と言われ続け、それでも作ることをあきらめずに続けた結果、
【2つのプログラム】を掛け合わせることで、そのツールが完成しました。
ちょっと触ってみたら、 

ぷぅ
コレはすげぇぞ、、、
と、パソコンの前でひとりで興奮。
早く、次の仕入れがしたくてしたくて、この日を待っていました。
さっそく、仕入れスタートします!

電撃-デンゲキ-

今日やると決めたら今日から新しい挑戦ができる。

これが「ひとりでできる物販」の最大のメリット。

自営業とネットビジネス

今は「異端」として見られますが、いずれスタンダードになるでしょう。
さぁ、今年も頑張って行きましょう!

ぷぅ

★この家電問屋のツールとノウハウ★
 「電撃-デンゲキ-」と名付けました。

本当に久しぶりの「自身のノウハウ」公開となります。
次週、期間限定で公開予定としていましたが、
あまりの破壊力に【販売数を限定】することにしました。
自分を信じていただける方だけに、手にしていただきたいと思います。

長く続く強い物販

通勤電車に乗らなくなってから、ほとんど風邪をひかなくなった僕ですが、7日の晩急に、震え、悪寒、発熱、手足のしびれが出てきて、

(うわ、これヤベェな、、)

と思い、午前中インフルエンザの検査に行ってきました。
結果「ただの風邪」でした。(ちょっと安心)
久々にボーっとしています。
さてそんなボーっとしてるなか、次週販売予定の

家電問屋 完全攻略技術    「電撃-DENGEKI-」
について、簡単にお知らせします。

家電 > おもちゃ

昨年末は「おもちゃ」の話ばかりしていました。
爆発的に売れるおもちゃのおかげで、【最高月商 1,251万円】
という自身初の記録を達成しました。もちろんその記録の立役者は「おもちゃ」です。
年末のおもちゃはメチャクチャ稼げます。

では、

なぜ、おもちゃではなく「家電」をおススメしているのか?

それは、おもちゃの稼ぎは「一過性」だからです。

補足説明
  • 「クリスマス」のおもちゃの需要
  • 一時的な「プレ値」の発生
  • 爆発的な「回転数」
  • 問屋からの「特価価格」提示
年末商戦はこんな条件が揃います。
これらが「amazon在庫切れ」を誘発し例え「プレミアム価格」でも
どんどんおもちゃが売れていきます。

「一時の稼ぎ」に頼ってはダメ

ところがですね。

 おもちゃが、今月も同じように仕入れられるか?

といったら、そんなことはありません。
一方、「家電」は爆発性はないものの【長く続く強い物販】です。
とても安定した収益があげられます。物販ビジネスで長く収益をあげていくためには、「一時の稼ぎ」に頼ってはダメ。

もちろん、

  • メーカー規制
  • メーカー保証
  • 商標権侵害
  • 真贋調査
こんなことを無視しつつ、アカウント停止に怯えつつ続ける、「グレーなせどり」に頼っているのも将来性がありません。

せどりでamazon販売に慣れたら、正規ルートから仕入れる「物販」に移っていく。コレは絶対的な王道ルートです。

家電問屋の絶大なメリット

僕が仕入れている家電問屋は、

  • 「1商品」から発注可能(ロット制限なし)
  • 「1商品」から送料無料

という絶大なメリットがあります。(しかも、後払い制度あり)

つまり、

☞「回転」が若干悪くても、
 ☞「ライバル」がいっぱいいても、
 ☞「amazon」が販売していても、
一瞬のスキをついて【1個売れれば】キャッシュが増えて帰ってきます。
物販は「在庫を抱えたら負け」即座に売り切ることができる物販は
とてもキャッシュフローが良く、しっかりとお金が増えていきます。

【人数限定】販売

この家電問屋の最大の弱点は「リサーチ効率」が悪いこと。
今回ももちろん、そんなデメリットは、「専用ツール」でクリアしました。
この家電問屋攻略技術

【電撃-DENGEKI-】

次週、「人数限定」で販売します。正直言ってかなり使えます。多数の方に手にしていただこうとは思っていません。
人数限定の中に入れるか不安な方がいるようですので、
今週「金曜日」にぷぅのLINE@にて【事前予約】を受け付けようと思います。
なんどもお知らせして恐縮ですが「ぷぅのLINE@」に登録してお待ちください。
今日も、家電の利益商品を「1個づつ、50万円」ほど発注しました。
(商品は納品代行へ直送)
回転もそこそこだったので、すぐに売り切れるはず。その利益は「8万円相当」
これから【少量多品種】を維持しつつ「2倍、3倍」とドンドン仕入額を
増やしていきたい!と、ひとりで興奮しています。
さて、興奮してないで薬飲も。