人生でやりたい100のこと

ぷぅの雑談

ぷぅ専用の事務所を作る

子供たちが大きくなってきました。年齢もそうですが身長も
 小4長男(145cm)と
 小3長女(143cm)と
大きめサイズ。

言うこともやることもだんだん達者になってきて、 「自分たちの部屋が欲しい!」なんて生意気なことを言い出す。(どうせYouTube見るだけのくせに、、)ぷぅ家は戸建てとはいえ、3LDKで子供らに2部屋とられると
自宅の一室にある「ぷぅの小さな作業部屋」がなくなる。
ところで、ぷぅの【人生でやりたい100のこと】の中に

というのがあります。よし、そんなら!と
 

ぷぅ
ぷぅ事務所(マンション)を構えよう!
 「徒歩、1分以内のとこ!」と行動開始したのが2ヶ月前。

「ぷぅの事務所」計画

ぷぅの生息地域には小奇麗なマンションいっぱいあります。そんな中で、掛け捨ての「賃貸」より、資産の残る「分譲」に目をつける。(ヤバくなったら即売却)
善は急げとさっそく、

  • 不動産業者
  • 地銀、信金、メガバンク
  • 融資(ローン)会社

と話をすすめると、、、

 
「ぷぅの略歴」「法人決算書」「源泉徴収票」「課税証明書」

「銀行残高証明書」「事業概要」「会社定款」etc…

だー!打合せのたびにアレコレもう書類ばっかり!!
信用がないのか(ないわな)、彼らはぷぅさんに関することを
丸裸にする気マンマンです。

株式会社ぷぅの信用

言われるがままに書類を準備して、様々な会社と「書類審査」と「面接」が始まる。

ぷぅの略歴
  • そこそこ大きめの会社を「退職」
  • 法人設立「2年目」
  • 社員は「ぷぅとぷぅ妻」の2人
  • 「物販業」と「情報業」
  • 「年商1.5億」超え
  • 「利益」はゴニョゴニョ
  • 「自宅の1室」が事務所

ほとんどの人から【珍しい生物】扱い

ほとんどの人からぷぅは、【珍しい生物】を見るような目で見られる。

ぷぅのような会社は少ないのでしょう。
最初は若手担当者だったのが、部長、副支店長、支店長らが登場してみんなから質問攻め。
そして、一通り「形式上の質問」が終わった後。面白いことにほとんどの人から
「ぷぅ社長、、ところで」と始まります。

みんながホントは気になってること

商談後の雑談をしながら、

サラリーマン
  • ネットビジネスって儲かるんですね!
  • 会社辞めてどうですか?
  • 独立って誰でもできると思いますか?
  • 定年前の自分にもできるか?
  • 次はどんなことする気?
  • ネットで検索したらぷぅ社長出てきますか?

会社に依存することなく、現状を脱したい

銀行マンだろうが、大手不動産会社だろうが、ローン会社の担当者だろうが、若手、部長、副支店長、支店長・・・
みんな【キラッキラした目】で質問してくる。
実はこれ、

僕が会社を辞めるときに先輩、後輩、部長、役員に聞かれたことと同じ。

どれだけしっかりした会社にいようと、どれだけ良い役職につこうと、ほとんどの人が「会社に依存することなく、現状を脱したい」
という願望がある。
僕は誰が相手だろうと、ハッキリ言います。

ぷぅ

僕の実績が証明しているように、

 会社に依存しなくても

 生きていける時代がきています。

99%の人は、

 サラリーマンの呪縛にしばられ、

 怖くてそこを抜け出すことはできません

ぷぅ

一歩踏み出さずに諦める人のほとんどの理由が、
 【ネットビジネスはうさんくさい】
 【家族に迷惑はかけられない】
 【後発組だからムリ】
 【年齢的にむずかしい】
 【今は時間がないから】
 という逃げ口上」(ただ、傷つき、失敗するのが怖いだけ)
「ですが、 勇気ある【1%の人たち】は知っています、

 ネットビジネスの可能性と再現性と爆発力」
「副業(ネットビジネス)の力は本当にはかり知れません。
 副業で本業収入の2~3倍を超えること

 これが独立の最低条件」

一番の最短ルートは、僕自身が独立まで至った、
ポイント
  • 労働ゼロの「ツール」
  • 労働ゼロの「納品代行」
  • 労働ゼロの「amazon販売」
  • 仕入れゼロの「先生(情報)業」
迷わずこれに徹すること。
後発組とか関係ない。いまこの瞬間、どこかで副業(ネットビジネス)をスタートさせている「誰か」がいる。
サラリーマンズたちよ。人生を変えたくば、ぷぅの「はじめてのせどり動画」でせどりの基本を学ぶのだ。
鉄則 
☞基本を知らずして「応用」は効かない。
☞基本を知らずして、「独立」は勝ち取れない。一歩踏み出すのだ。
ぷぅのはじめてのせどり動画

(ぷぅのはじめてのせどり動画)
この5つの動画を見るだけで、あなたの未来は開かれる。あとは「実行力」次第。ってことで、「融資」と「不動産」の件まとまりそうです。

しっかり「給料」を払って、
しっかり「社会保険」加入して
しっかり「税金を納めて」おいて良かった。
融資や信用を得るときに、「公的書類」は絶対に必要です。
せどりをやってる方々。
今年の「確定申告」は絶対にやりましょう。【正規ルート】が一番長くビジネスです。