4.最安値ショップの見つけ方 5.3つの極意 6.基本まとめ

せどり初心者の方へ

最安値.com

さまざまなネットショップを一括横断検索。amazonで利益確定商品を抽出したら、次は 最安値のネットショップを探す 工程です。
仕入先は楽天やヤフショだけではありません。最安値.com を使うと さまざまなネットショップを簡単に一括横断検索 してくれます。

この単純な工程で最安値のさまざまなネットショップから、最安値サイトを表示 してくれます。何度も言います。
が、電脳せどりで 重要なのはスピード です。 便利なツールやサービスはどんどん取り入れて いきましょう。

5.電脳せどり3つの極意

確実にお金が増やす物販

電脳せどりの簡単なリサーチ法については理解していただけたかと思いますが、ここで、電脳せどりを続けていくうえで必ず意識しなければならない
3つの極意 をお伝えします。

3つの極意とは
  1. スピードの極意
  2. 少量多品種の極意
  3. 8勝2敗の極意

1.スピードの極意

amazonの利益商品は全国のせどらーにハイエナのように見張られています。リサーチから納品までモタモタしていると、あっという間にライバルが群がり価格競争が始まります。 今日仕入れて、明日納品して、一週間で売り切る 。こんな風に、リサーチ・納品・販売スピードを意識して、 ヒットアンドアウェイで稼ぐ ことを意識しましょう。

2.少量多品種の極意

いくらモノレートで30 個売れると表示されてても、むやみやたらに仕入れてはいけません。なぜなら在庫を抱える FBA 物販は「 商品を売り切らなければお金が増えない 」からです。 1 商品 × 50 個仕入れではなく、極端な話 50商品 × 1 個づつ仕入れ など 少量多品種で仕入れて売り切る ことを心がけましょう。

大量の在庫を抱えると…

amazon 復活や初心者せどらーによる価格競争に巻き込まれて 大きく赤字を増やす ことにもつながります。

3.8勝2敗の極意

ハッキリ言います。どれだけ慎重にリサーチしても、すべての商品で利益を出すことはできません 。商品数が多くなれば必ず、ライバル増加、価格競争に巻き込まれ赤字になる商品がでてきます。

せどり初心者
いつかライバルがいなくなるも…

       そのうち価格が復活するかも…

といった甘い想定で商品を抱えると、資金が回らなくなり破産します。 利益商品は8勝2敗で十分 です。赤字商品は早期に 損切りする勇気 を持ち、リサーチを繰り返し、利益商品の濃度を上げることに力を注ぎましょう。
ポイント
  • 利益商品は8勝2敗
  • 赤字商品は「早期」に損切りする
  • 利益商品の濃度を上げる

全ての商品で利益を出そうとしすぎ

2019年7月25日
ぷぅ
以上が、初心者でも確実にお金を増やす物販の「3つの極意 」です。「見込み利益」などという甘い言葉に惑わされず、しっかりと商品を回転させ、「 稼げるせどり 」を堅実に続けましょう。

6.電脳せどりの基本のまとめ

基本は常に変わらない

利益確定の方程式を含む「電脳せどりの基本 」の解説は以上となりますが、最後に電脳せどりの基本をまとめます。

利益確定の方程式

「利益確定の方程式 」の「 5つの要素 」を知ること。

2つのChrome 拡張機能

リサーチの無駄をなくすために「モノサーチ 」「 Keepa (有料版 」を導入すること。

最安値ショップをリサーチ

横断検索サイト「最安値 .com 」を活用すること。

電脳せどり3つの極意

「スピード 」「 少量多品種 」「 8勝2敗 」の極意を意識すること。

以上が電脳せどりで稼ぐためのとてもシンプルな基本 となります。
実際、電脳せどりにはさまざまな応用リサーチ法がありますが、
「基本」は常に変わりません 。
これらの要点をおさえたら、さっそく電脳せどりをはじめてみましょう!