【再来の清原】スポーツ問屋実践記

実践記

0歳児を連れて「人生変える気」

昨日(木曜)も、ぷぅが勤めていた元会社の後輩女子

赤ちゃん連れて主婦が通勤?!

2019年11月5日
「ちぃ子@育休中」が、0歳児を連れてぷぅ家(事務所)に来ました。
やる気十分。彼女は「人生変える気」です。
「モノレートの解説」や「リサーチの基本」を教えている間も、赤ちゃんは泣いたり笑ったり、大忙し。
ぷぅは、こんな感じで赤ちゃん抱っこしながらPC作業したりしてます。

(なぜ、俺が子守を、、)

いっつもこんな笑顔ならホントかわいいんですけどね。ちょっと機嫌損ねると怪獣です。
なんか、10年前の長男長女(年子)の赤ちゃん時代を思い出します。

ぷぅ
いや~、大変だったなぁ、、ホント。

世の中のママさんたちはエライ!!

再来の清原

昔ながらの問屋さん「驚かれる数値」

売上げ実績を伸ばしたいのなら「問屋開拓」するのが一番!ってことで、突如思いたって電話した「スポーツ&アウトドア問屋」さん。
清原のようなコワオモテの営業マンが来るも、

ぷぅ
数万件~数十万件の価格表でも、数日あればリサーチできます
と、目の前で利益商品を絞り込むステップを見せつけたところ、ぷぅのデータマニアっぷりに驚きを隠せない様子。 
清原系課長
こんな取引先は初めてです・・・。

 

清原系課長
いったん会社に持ち帰ります!
と退散しました。

その後、「取引事前確認書」なるものを取り交わし、

  • 月間の「仕入目標額」を明記(50万~100万円)

このぐらいの数値は、amazonで物販をやっているせどらーにとって割と普通の数字ですが、昔ながらの問屋さんにとっては、けっこう「驚かれる数値」
そのメールに対してこんな返答が来ました。

amazonを知る部長が動く

メールの内容
  • 「希望通り」の条件
  • 「ぷぅ社の強い意志」を感じる
  • 「これまでにない」ビジネスの形
  • 清原氏の上司が「前amazon担当部長」
  • その部長を交えて「ミーティング」したい
ぷぅ
むむむむむ。なにやら話が大きくなってきたぞ!
前回の清原氏との打合せでは、
清原系課長
仕入値は7掛け前後ですかね(定価の70%程度)
なんてしょっぱいこと言ってましたが、amazonを知る部長がくるなら話は早い。

問屋交渉のコツ

amazonの現状(データ)を見せつつ、「お互いうまく利益がとれる」ギリギリのラインを狙って打合せしたいと思います。
なんか「おもちゃ問屋」との取引

第6話(最終話)おもちゃショー物販「最後の奇跡」

2019年6月27日
みたいに
【課長 ⇒ 部長 ⇒ 社長】みたいな流れになったりして。

ぷぅ
面白いことになるかもしれない。 しっかりと準備して臨みます!

ぷぅのリサーチ法

ところで、メーカー・問屋仕入れにおいて非常に有効な【amazonなしの利益商品】を一気に抽出する「ぷぅの独特のリサーチ法」があります。今回のスポーツ問屋との打合せでも利用しました。

驚愕のリサーチ動画(YouTube)限定公開中

そんな、「驚愕のリサーチ動画(YouTube)」【ぷぅのLINE@】で限定公開しました。ぜひ、登録してお待ちください!スンゴイですよ。